温泉旅行で人気の外湯巡り!持ち物は事前のチェックが必要

有名観光地の外湯巡りの持ち物は

温泉旅行といえば、ホテルや旅館の内湯に入ってゆっくりというのもいいですが、最近では温泉街の外湯巡りが人気です。外国人観光客の人も浴衣で外湯巡りに出かける姿をよく目にします。有名観光地の場合、観光客に向けてのサービスや施設が充実しているところが多いので、手ぶらで行っても安心です。スーパー銭湯と同じように、タオル類も準備されていたり、シャンプーなども使いたい放題のところもありますし、無くてもレンタルできたり購入する仕組みになっているところがほとんどのようです。しかし場所によって、外湯の形態はさまざまです。どこへ行っても手ぶらでいいと思いこんでいると困ったことになることもありえます。

外湯巡りは基本的に事前の持ち物チェックが必要

外湯である共同浴場は、観光客と同時に地元の人たちも利用するところがほとんどです。市などが管理しているところもありますが、ほとんどは地元で維持管理が行われています。場所によってはタオルを含め、お風呂セットは全部自分で準備していくところも多くあります。レンタルも購入もできないところなどにいきなり突入してしまうと、途方に暮れることは必須です。古くからの温泉形態がそのままの形で残っている建物などは、洗い場が無いところもあったりします。純粋に温泉を楽しむだけのところなので、他の場所で体を洗ってから行くことが基本的なマナーになっていたりします。入浴料も有名なところだとけっこう高いですし、それに対して無料のところもあったりして、実にさまざまです。外湯に出かける場合は、事前に確認しておくのが安心です。

フラマイレーツがいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です